登録販売者さん必見コーナー

アレグラFX cmが話題 その効果は、口コミは? 妊娠中は? 授乳中は? 蕁麻疹には?

アレグラFX
アレグラ CM

OLゆりこさん(吉高由里子さん)

先輩アレグラ人(知念侑李さん)

新人アレグラ人(神宮寺勇太さん)

 

アレグラFXは、病院用のアレグラ60mgがそのまま市販されている内容です。

病院や調剤薬局でも、アレグラの成分が配合された薬を取り扱う機会は非常に多いです。

それだけ、効果に定評ある成分ということです。

created by Rinker
久光製薬株式会社
¥2,405
(2021/08/06 03:34:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

  • フェキソフェナジン塩酸塩が、花粉やハウスダストによる鼻みず、鼻づまり、くしゃみなどのつらいアレルギー症状に優れた効果を発揮
  • 脳に影響を及ぼしにくいため、眠くなりにくいアレルギー専用鼻炎薬
  • 「集中力、判断力、作業能率の低下」といった、気付きにくい能力ダウン(インペアード・パフォーマンス)も起こしにくいお薬です。
  • 空腹時にも服用できます。
  • 1回1錠、1日2回の服用で、効き目が1日続きます。

 

アレグラFXを飲んで運転してよいか?

高級車

アレグラFXを服用して運転してもOKです。

ほとんどの鼻炎薬には、運転は避ける等の注意がありますがアレグラFXにはその注意書きがありません。

それだけ眠気が少ないということです。

 

アレグラFXを飲んで、飲酒してもよいか?

飲み会

残念ながら、市販のアレグラFXの説明書には飲酒しないよう記述があります。

眠気や肝臓への負担の副作用が強く出る可能性があるため飲酒は避けることが望ましいです。

 

補足

アレグラFXを飲んだ後間違えて飲酒してしまった人

医療用のアレグラには、飲酒に関する記述はありません。

不注意で飲んでしまった人も、その時点で自覚症状がなければ次から注意すれば問題ないと思われます。

 

妊娠中アレグラFXを服用してもよいか

妊婦さん

妊娠中に服用することは禁止されていません。

しかしながら、病院用のアレグラの説明には、安全性は確認されていないと書かれています。

使用経験があまりなく、現在の医学ではまだわからないとの見解です。

心配であれば服用は避けましょう。

 

授乳中にアレグラFXを服用してもよいか

幼児

添付文書では、授乳中は、アレグラFXは不可となっています。

薬の成分が母乳から赤ちゃんに移行することが考えられます。

 

 

補足

授乳中なのにアレグラFXを飲んでしまった!

そんな時は、参考まで。

 

【病院用の、アレグラドライシロップ <小児> 】

通常、12歳以上の小児にはフェキソフェナジン塩酸塩として1回60mg(ドライシロップとして1.2g)、7歳以上12歳未満の小児にはフェキソフェナジン塩酸塩として1回30mg(ドライシロップとして0.6g)を1日2回、用時懸濁して経口投与する。なお、症状により適宜増減する。

通常、2歳以上7歳未満の小児にはフェキソフェナジン塩酸塩として1回30mg(ドライシロップとして0.6g)、6ヵ月以上2歳未満の小児にはフェキソフェナジン塩酸塩として1回15mg(ドライシロップとして0.3g)を1日2回、用時懸濁して経口投与する。

 

母乳から赤ちゃんにアレグラの成分が以降する可能性があります。

しかし、アレグラの成分は、6ヶ月の赤ちゃんにも使用する安全性の高い成分です。

赤ちゃんがぐったりする、発疹が出る、息苦しそう

そんな兆候がなければ、次から授乳を控えるか、アレグラFXを中止すれば問題ないと思われます。

万一赤ちゃんに違和感があった場合はすぐに受診するとして、しばらく様子をみても問題ないと思われます。

 

https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist_yakkou.html#section10

こちらでは、アレグラの成分(フェキソフェナジン)は、授乳中に安心して使用できる成分としてあげられています。

 

 

アレグラFXは、蕁麻疹に効くのか?

かゆい

病院では、アレグラは蕁麻疹で服用することがあります。

しかし、市販のアレグラFXには蕁麻疹への効果が書かれていません。

これは、市販のアレグラFXが鼻炎薬としての許可しかないことに由来します。

(蕁麻疹で病院から処方されるがアレグラも、市販のアレグラFXも、成分や量は同じです。)

効能・効果に蕁麻疹がないのでお勧めはできませんが、まちがって服用しても効果はあります。

 

アレグラFXはお勧め?

ポイント

アレグラを服用している方が多く、その大半が効果を実感されています。

  • 眠くなりにくい
  • 喉も渇きにくい

 

評判はいいです。

 

病院では、アレグラはほとんどジェネリックで処方されている

ここまで定評のあるアレグラですが、病院でアレグラを服用している人はほとんどいません。

なぜなら、9割がた、効能効果が同じで価格の安いジェネリックの

フェキソフェナジン

を使用しているからです。

 

市販のアレグラFXにもジェネリックに相当するものが販売されています。

長く服用するようであれば、検討する価値はあります。

 

 

ゆるやく:~OTC読み物~

OTC医薬品の読み物です。実際の使用は、医師、薬剤師、登録販売者の指示に従って正しくお使いください。