薬局個別指導

乳幼児加算(臨時)算定要件 令和3年度個別指導でも指摘される!?

調剤薬局個別指導

 

 

通常の乳幼児加算12点にあわせて、臨時でもう12点算定可能だよ
カンタンな条件を満たせば算定できる点数ですので、まだの人はぜひ参考にしてください。

 

カンタンな条件を満たせば算定できる点数ですので、まだの人はぜひ参考にしてください。

(2021年10月からは、12点→6点となります)

 

いずれ無くなる加算ですが、忘れたころ個別指導に当たった場合にちゃんと薬歴を書いていないと返還になる恐れがあります!

 

乳幼児服薬指導加算(臨時)算定要件 窓口業務編

青枠の6項目をチェック

1:乳幼児本人(通常の算定と同様、6歳未満)が窓口に来ていること。

(処方された乳幼児は家にいる、車で待っている等は、不可)

幼児

 

2:薬局スタッフ全員(薬剤師、事務員等)が、一人の患者様の応対ごとに手指消毒をすること。

 

3:患者様(乳幼児)、代理受取人(母親等)にもアルコール消毒をしてもらうこと。

 

4:薬局の投薬台、ドアノブ、イス、順番待ちのタッチパネル、レセコン、レジなどの多くの人が触れる共用部の消毒をすること。

定期消毒は、実施時間を薬局業務日誌に記録しておきましょう。
1日何回等の回数の規定はありません。

 

5:定期消毒していることを患者さんに説明していること。
「薬局では、感染症対策で薬局内の消毒、患者様ごとに手指消毒して対応しております。
患者様も、消毒がまだでしたらお願いします」
といってアルコール消毒をお願いしています。

「消毒:70~95%アルコールもしくは、0.05%次亜塩素酸ナトリウムを用いる」となっています。
もちろん、手指はアルコールを使用します。

 

6:家庭内、学校、保育園などに感染が疑われる人の有無を、患者様から聞き取ること。

 

窓口での業務は以上です。カンタンでしょ。

 

 

 

6項目のまとめ

1:乳幼児本人(通常の算定と同様、6歳未満)が窓口に来ていること。
2:薬局スタッフ全員(薬剤師、事務員等)が、一人の患者様の応対ごとに手指消毒をすること。
3:患者様(乳幼児)、代理受取人(母親等)にもアルコール消毒をしてもらうこと。
4:薬局の投薬台、ドアノブ、イス、順番待ちのタッチパネル、レセコン、レジなどの多くの人が触れる共用部の消毒をすること。
5:定期消毒していることを患者さんに説明していること。
6:家庭内、学校、保育園などに感染が疑われる人の有無を、患者様から聞き取ること。

 

続いて、薬歴での業務です。
ここをしっかりしておかないと、個別指導で困るかもしれません!

乳幼児服薬指導加算(臨時)算定要件 薬歴編

解説

青枠の5項目をチェック

1:先ほどの、消毒状況や、感染状況の聞き取りなどの項目を適正に実施したことを薬歴にしっかり記録します。
その薬歴が算定の根拠となります。

 

記載が不十分だと、個別指導で査定される可能性があるため、注意しましょう。

もちろん、通常の乳幼児服薬指導加算の算定要件を満たしている薬歴に加えての記載です。

 

ここではSOAPにそっての薬歴例ですが、薬局によって記入ルールがあると思います。

自局に合った記入方法を統一しておくといいと思います。

 

 

2:SOAPのSにて、聞き取りの内容を記録します。

 

【保育園、家族など周囲に発熱など感染兆候が疑われる人はいない】

ということを、患者さんから聞き取り記録します。

保育園とか、周りで熱出てる人とかいないですよね~
問う感じでサラッと聞いてもいいと思います。

 

3:SOAPのOにて、乳幼児本人が窓口に来ていることを記載します。

 

【母親とともに本人来局】

 

4:SOAPのOにて、薬局設備や患者様、薬局スタッフの消毒状況を記載します。

 

【薬局共用部分は、定期的にアルコール消毒実施】

【患者様本人、付き添いの方にアルコール消毒実施】

【薬局スタッフは患者様ごとに手指消毒実施】

 

これじゃ長くて面倒・・・

 

【薬局共用部位定期消毒、患者様ごとに、患者・薬局スタッフ消毒実施】

 

でもいいと思います。

 

5:SOAPのPに、定期消毒などについて記入

【薬局スタッフ、薬局共用部分は、定期的にアルコール消毒実施していることを説明】

 

これで、完了です!!
これらは、辞書登録しておくと楽ちんです!

レセプト摘要欄などに乳幼児服薬指導加算(臨時)を算定したことについては、とくに記載不要です。

5項目のまとめ

1:先ほどの、消毒状況や、感染状況の聞き取りなどの項目を適正に実施したことを薬歴にしっかり記録します。
その薬歴が算定の根拠となります。
2:SOAPのSにて、聞き取りの内容を記録します。
3:SOAPのOにて、乳幼児本人が窓口に来ていることを記載します。
4:SOAPのOにて、薬局設備や患者様、薬局スタッフの消毒状況を記載します。
5:SOAPのPに、定期消毒などについて記入

 

個別指導でも指摘されない薬歴が重要

ポイント
  • 薬局内やスタッフの消毒
  • 患者さんごとの消毒

などは通常実施されていることだと思います。

それに加えて、

  • 薬局での定期消毒のアピール?
  • 乳幼児本人が来ていること
  • 周囲の感染兆候のチェック

を行い薬歴に記載すれば算定できる加算です。

しっかり算定要件を確認して薬歴に残しておきましょう。