登録販売者さん必見コーナー

登録販売者さん必見 胃薬接客はセルベールプレミアム一択

胃の調子が悪い原因は、胃酸の出過ぎか、胃の機能の低下

 

胃の不調は、胃酸の出すぎか出なさすぎの2つのケースに大別

(ここでは、超ザックリ説明です)

 

①胃の機能が亢進しているケース

  • 胃酸が出すぎている
  • 胃粘膜に炎症、ただれが起こっている

→胃痛や胸焼け、むかつきが発生します。

 

②胃の機能が低下しているケース

  • 胃の運動が悪い
  • 胃液などの消化液が少ない

→胃の重たいような痛み、胃もたれ、食べ物が残った感じが発生します。

 

胃の調子が悪い原因は、胃酸が出過ぎているか、胃酸が薄く胃の動きの低下の2種類に分けられます。

 

一般的な総合胃薬の成分は、胃酸を出す成分と、胃酸を薄める成分両方入っています

比較

 

え? 胃酸を出す薬と薄める薬両方入っているの?

 

一般的な胃薬は、胃の痛みや不快感すべてに効果が出るように、

  • 胃酸を出して胃の動きをよくする成分
  • 胃酸を薄めて、胃壁を守る成分

両方入っています。

 

かたや胃酸を出して、もう一方で胃酸を薄めるってどういうこと?

 

そうなんです。
悩む

 

総合の胃腸薬、胃の痛み・胃のもたれのどっちの症状にも多少効くが、どっちの症状にもあまりよく効かないです。

 

胃薬の成分

制酸薬:胃酸の中和、胃壁の刺激防止する成分

  • 炭酸水素ナトリウム
  • マグネシウム
  • 合成ヒドロタルサイト

第一三共胃腸薬などに配合

created by Rinker
第一三共胃腸薬
¥1,592
(2021/06/19 21:23:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

胃酸分泌抑性:胃酸を止めて、胃壁の刺激防止する成分

  • ロートエキス
  • ピレンゼピン
  • ファモチジン(第1類医薬品 ガスター10)

第一三共胃腸薬などに配合

 

消化酵素薬:消化を助ける酵素の成分

  • ジアスターゼ
  • リパーゼ

第一三共胃腸薬やセルベール整胃プレミアム錠に配合

胃粘膜修復薬:胃壁を覆ったり、胃粘液の分泌を促進したりする成分

  • スクラルファート
  • テプレノン
  • アルジオキサ
  • カンゾウ

第一三共胃腸薬や、セルベール整胃プレミアム錠に配合

 

確かに第一三共胃腸薬は、制酸薬、胃酸分泌抑性、消化酵素、胃粘膜修復すべて入ってますね。

 

それぞれの成分の量や効き目は別として、いわゆる総合の胃薬は胃酸を出す成分と胃酸を薄める成分の両方が入っています。

 

第一三共胃腸薬のような胃薬は、家庭に常備しておいて

何か胃が変だからとりあえず飲むか!

といった軽い症状に対する使われ方をして、そこそこ効果が出るようにできています。

(本当は、用法用量を守って正しく使う事が原則です)

そのため、相談されるような胃の痛みやむかつき、もたれには強い効果は期待できません。

 

また、相談を受けても、その症状が胃酸の出すぎによるものか、胃の機能が不十分なものなのかが正直わかりにくいことも多いです。

 

他に色々薬を飲んでいて、飲み合わせが気になる場合などは相互作用も考慮しなくてはいけません。

胃腸薬 気になる副作用や相互作用

胃薬の接客でも、副作用や相互作用、使ってはいけない病気の人など、気にする点があります。

特に次の成分です。

  • 炭酸水素ナトリウムが入っている場合は、血圧に影響を与える可能性がある
  • 合成ケイ酸アルミニウムなどの制酸剤は、腎障害患者には避けるべき成分
  • ロートエキスは、緑内障や、前立腺肥大などの持病がないか確認する必要がある

 

簡単に胃薬と言っても、色々確認することがあって大変!

 

そんな時に、胃酸の出すぎによる胃の痛み、胃の機能不全による胃もたれ両方に効果があるのが、セルベール整胃プレミアム錠です。

また、セルベール整胃プレミアム錠は、持病や相互作用をほとんど考慮しなくても問題ありません。

(唯一、肝臓病の場合は注意)

 

セルベール整胃プレミアム錠は、相互作用や、持病をほぼ気にしてなくてもいい

整胃錠という新しいジャンルのセルベール。

これさえあれば、面倒な確認もほとんどクリアーできる優れもの!

ありがたや~

 

セルベールはお客さんの持病や併用薬をほとんど気にしなくてもいいのが良いですね。
そう、それがポイント
しかも、胃酸の出すぎ、胃酸が出ず働きが弱っているタイプの両方に結構よく効きます

 

  • テプレノン 150mg 胃粘液を増やして食事や胃酸による刺激から胃を守ります。
  • ソウジュツ乾燥エキス(原生薬としてソウジュツ) 150mg(1.5g) 弱ってしまった胃の運動を活発にします。
  • コウボク乾燥エキス(原生薬としてコウボク) 83.4mg(1.0g) 弱ってしまった胃の運動を活発にします。
  • リパーゼ AP6 14.7mg 胃もたれの主な原因となる脂肪の消化を助けます。

 

ちなみに、テプレノンは、病院用のセルベックスと同じ量入っています!

(病院用も、50mgを1日3回なので、150mgです)

 

ソウジュツ・コウボクなどの生薬は消化を良くする生薬エキス。

胃の中に消化不良の食べ物が残ったままだと、それを消化するため、ダラダラと胃酸が出てしまいます。

生薬エキスで胃の中から送り出して、ダラダラと出る胃酸をおさえる方向に働きます!

 

一応注意点です。

 

セルベール整胃プレミアム使用上の注意

相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

(1)医師の治療を受けている人

(2)妊婦又は妊娠していると思われる人

(3)高齢者

(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

(5)次の診断を受けた人

肝臓病

症状:肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれます。

(相談すること→登録販売者などの専門家が確認して、問題なければ服用して良いということです。)

どのような薬でも、持病や併用薬は確認してから販売することが原則です。

セルベール整胃プレミアム錠には、【してはいけないこと】の注意書きがありません。

非常に安心です。

ただ、セルベール整胃プレミアム錠は、肝臓病がないか特に注意しましょう。

(飲んではいけないというわけではないため、治療中であれば主治医の判断となります。万一間違って服用してしまった場合は、そのあと何も起こらなければ次から服用しなければ問題ありません。)

 

普通の胃薬は、血圧や前立腺肥大、緑内障など色々聞くことがあるのでセルベールはすっきりしていて勧めやすいですね

そこがポイントです。

 

でも、制酸剤(胃酸を薄める炭酸水素ナトリウム)などが入っていないと、飲んだときにすーっとしませんよね。

 

確かにそうなんですけど、制酸剤は飲みすぎると、それに負けずとさらに胃酸を出すようになってしまいます。

胃酸のリバウンドがおきます。

口をおさえる

 

え!

 

そのため、制酸剤は漫然的に飲むようになってしまわないように注意が必要です。

 

そうなんですね

 

その点、セルベール整胃プレミアム錠は、整胃錠と言うくらいですから、胃の調子を整えるためにしばらく服用しても問題ありません。

もちろん制酸剤も入っていません。

セルベールは、

  • 調子が悪くなったら服用する
  • 調子が悪くなりそうなときに早めに服用する
こんな使い方が良いということですね。

 

そういうことです。

 

セルベール整胃プレミアム錠は登録販売者さんが必ず押さえておくべき胃腸薬

胃酸の出すぎ、胃の機能低下など原因不明の胃の痛みなどに効果がある

薬の飲み合わせをほとんど気にしない

持病は肝臓病(めったにない)以外気にしなくてよい

 

そんな感じで勧められるし、皆が知っている薬じゃないので、専門家に相談して結局この薬か~何て言われる心配もありません
そこ大事

 

ちなみに、通常のものとプレミアムでは、プレミアムのほうが胃粘膜保護の成分が病院用と同量配合されています。

価格もそんなに変わらないと思いますので、プレミアムお勧めします。

 

錠剤と粉は成分が同じですが、錠剤の方が1回当たりの単価が安いです。

携帯するなどの必要性がなければ錠剤をお勧めしましょう。

 

以上です。