転職体験

薬剤師が確実に年収を上げるための方法 転職サイト比較は意味ある?

薬剤師 年収UP 転職 比較

本当に年収をあげる気があるなら読んでください。そして実行してください
これをやれば、確実に数年後に確実に年収が上がります。

目標は

  • 30代初め以上で700万円前後
  • 年間休日120日
  • 月間残業時間10時間以内
  • ワークライフバランス重視

注)いま、上記よりも良い条件ならスミマセン
お役に立てません。

薬剤師が、数年後に確実に年収を上げるための方法

PC 薬剤師 年収UP 転職

結論:数年間、転職活動を「仕事」として取り組むこと。

 もし仮に、あなたが薬剤師、管理薬剤師として働いていて、
年収500万円台なら、転職活動を始めるべきです。

といっても、今すぐ転職して、
600万円以上になるという話ではありません。

数年はかかります。

今の職場で数年頑張ってどれくらい昇給するか想像してみるといいと思います。

多分数年では【変化なし】でしょう。

調剤報酬はこれからも先細りなので、現状の薬剤師の待遇向上はなかなか見込めないと思います。

そう。見込めないと皆考えているから、会社も昇給はしなくても何とかなると考えています。

でも、仮に、薬剤師が退職してしまいこのままでは薬局を閉めなければならなくなってしまうような危機的な状況になったら経営者は多少無理してでも、採用せざるを得ません。

そこを狙っていきましょう。

かりに、あなたが30代の薬剤師で年収550万だったとします。

その場合今の会社で、同じ30代で今後、600万 650万と増える気はしないと思います。

もし、増えると思う人は、相当会社からの評判も良く、優主な幹部候補なのでしょう。

ここからの話は必要ないでしょう・・・。(笑)

出口はコチラ

ちがいますか。

私と同じ側の薬剤師ですか。

私はそんなに優秀ではありませんし、会社にすべてを捧げるほどの社畜でもありません。

(薬剤師としては真面目に患者さん対応してます。ここだけは誤解の無いように)

でも、30代で700万前後の年収になりました。

もし、現状年収に満足できなければ、

今の仕事を頑張りつつ、転職活動をキャリアプランの一つとして頑張ることをお勧めします。

くれぐれも、誰でもすぐに年収が上がるという裏技ではないことをご承知ください。

 薬剤師転職サイトの評判ランキングは信じていい?

薬剤師転職サイトの評判ランキングを目にした方は多いと思います。

私も、最初に登録したときは、転職サイトの評判ランキングで1位になっているところに登録しました。

A社とします。

はたして、このランキングに意味があったのかが今回の内容です

 

結論:薬剤師転職情報サイトのランキングは、意味がない

 

では、詳しく説明していきましょう。

薬剤師転職情報サイトのランキングは意味が無い

薬剤師 年収UP
ここでは、転職情報サイトのランキングを見て、登録した僕の実体験を紹介するよ

転職サイトに登録することは、自分を売りに出すことです。

自分を売り物にする機会は、滅多にないです。
そのため、いざ売り手側に回ると意外なショックを受けるかもしれません。
心身が弱っているときに思わぬショックを受けると、自分が必要とされていないと勘違いするかもしれません。
誤った判断の原因になるかもしれません。
実際はこんなものだと思って使用すれば、無駄なショックを受けずに冷静に対応できます。
ぜひ、最後までご確認ください。

薬剤師転職情報サイトに登録して困ったときの話①

登録をすると、A社から電話がかかってきて、一通り希望を伝えてその時は一旦話は終わります。

そして、後日、希望の中から案件を紹介してもらうという流れになっていました。

 

希望としては、

  • 現在の年収は下げたくない
  • 当時はドラッグストア勤務だったため、調剤技術を習得したいと思っていました。
    そのため、未経験でも転職できる調剤薬局
  • 自宅から通いたかったので、自宅からの通勤時間を片道40分程度

 

この条件を提示しました。

当時、ドラッグストア店長でそれなりに年収もありました。

でも、未経験で調剤へ転職して年収維持は難しいのは分かっていました。

 

薬剤師転職情報サイトの紹介案件に疑問を感じた瞬間

最初はこんな求人しか来なかったよ
  • 希望する地域まで、少し遠い案件の案内
  • 調剤薬局希望にもかかわらず、同じドラッグストアでの転職の案件
  • 当然、年収もダウンする案件

A社は、口コミランキングNo1だったので登録したのですが、
しょぼい案内ばっかりでした。

これが現実か・・・

結構落ち込みました。

もし、今すぐ転職したいという事情があったら思考停止してしまったかもしれません。

あきらめずにほかのサイトにも登録したよ

試しにB社も登録したら、通勤時間の条件は満たす案件が出てきた。

調剤薬局の案件も多数案内があった。

ただ、年収減は避けられない状況だった。

 

薬剤師転職情報サイトに登録して困ったときの話②

B社のエージェントは、紹介する案件が、年収以外はよかった。

担当もよかった。

給与条件だけだ。

しばらく待つことにした。

登録してしばらく経つと担当者が変わっていたよ

エージェントの担当変更で、対応がぞんざいになる

いままで、年収以外の条件は満たしている案内をくれて、エージェントとのメールで、
「今は待ちましょう」
という話になっていましたが、担当が変更になると対応方法が急に変わりました。

こちらの希望も十分聞かず、「とにかく面接してみましょう」とか詰めてきた。

そのため

「希望の年収や職種などの条件は妥協できない」

と伝えたら、それ以降一切連絡が無くなってしまいました。

すぐに転職したいと思っている状況なら、連絡なしはへこむかもしれません

転職情報サイトの使い方のコツをつかんだ瞬間

B社の担当がかわり、どうしようかと思っていたところA社からメールアンケートが来た。

前、変な場所ばっかり紹介してきた見当違いのA社か・・・
と思いながらも、メールアンケートには回答して送信しておきました。

すると・・・

しばらくして、A社のエージェントから連絡が来ました。

紹介される条件は、

職種は調剤薬局の紹介で希望どうり。

通勤の条件も、自宅から30分くらいと、希望通りだった。

担当は、変わっていたみたいで良い感じ。

ただ、年収が600万と今一つだった。
未経験で600万だろ。贅沢だな~

薬剤師転職情報サイトは、担当者によって対応が変わる

 

転職情報サイトの【中の人】の状況はこうだ。

ストレートに欲望を代弁してみると、

  • 担当エージェントも当然成果報酬
  • 自分の地域の案件をとりたい
  • 高額案件を取りたい
  • すぐに制約する案件で数を稼ぎたい

ドラッグストア販売者には売り上げノルマがあります。
薬剤師には【かかりつけ薬剤師】の目標などがあます。

仕事にはノルマはつきものです。
転職エージェントにもノルマはあります。

そして

エージェントによって営業スタイルはそれぞれです。

ノルマの達成の仕方も色々です。

薬剤師を使い捨て商品として売りっぱなし。

転職件数をとにかく稼ごう。

場合によってはリサイクルで戻て来れば2度稼げる!

そんな風に思われていたら最悪です。

薬剤師さんの転職も、人生が掛かってます。

良い条件で転職できるよう年収交渉して、感謝されつつ高額報酬を得よう。

後者の担当者に巡り合った方が良いのは明らかです。

転職サイトの取り分は、転職した薬剤師の年収の30%位らしいです。
高年収転職は、Win-Winになれます。

年収の増やし方の公式

解説

薬剤師転職が成功する公式は、こうです。

自分に親身に寄り添ってくれる担当×良い案件

この2つを最大化するには、

確率を上げるために複数サイトに登録し、時間を長くとる

実に単純です。

良い担当と良い案件は、どちらも水物です。

欲しいと思った時にたった一つしかなく、代替えは効きません。

そのためにも複数サイト登録をお勧めします。

転職サイト複数登録することにより、年収を上げる具体的な方法はコチラの記事に詳しく紹介してあります。

薬剤師が数年後に年収を上げるためには、複数サイト登録が必要

注意

良い担当者に巡り合うと、色々なアドバイスももらえます。

場合によっては、「今は転職は待ちでいいのでは?」などと提案されたこともあります。
もしかしたら、それも作戦かもしれませんが、自分と波長の合うコンサルを見つけましょう。

転職までの期間が限られていると良くありません。

「このエージェントはいい人のはず」と無理やり自分を納得させてしまって、正常な判断ができなくなる可能性があります。

転職をぼんやり考えている状態のうちに、準備しておくことをオススメします。

先ほど紹介した【悪用厳禁】転職サイト利用法を確認してから登録することをオススメします。

登録しておきたい薬剤師転職サイト4社

 

薬キャリ (m3.com)


公式サイト

 

ファルマスタッフ


公式サイト

 

 

ベストキャリア



公式サイト

 

 

 

ヤクマッチ



公式サイト

 

戻る