意外と知らない 市販医薬品

ハチに刺され死亡 悲劇的な事故を防ぐために 少しでも対策を!

ハチ

警告!蜂に刺されて死ぬこともある!

一度刺された人は、対策を徹底しよう

免責事項
当ウェブサイトの利用により生じた損害に関して、当方はその責任を一切負えませんのでご了承ください。

はじめに

毎年暖かくなると、蜂による被害が報道されます。

そんな事故の被害を少しでも軽減できる方法はないか、出来ることをまとめました。

Yahooニュース引用

2020年6月24日午後、小山町の国道で草刈りをしていた男性がハチに刺された。男性はその後死亡した。

警察によると6月24日午後1時50分ごろ、小山町藤曲の国道で草刈りをしていた男性がハチに刺された。男性は別の作業員に「ハチに刺された。」と話した直後に嘔吐し、意識が遠のいたことから救急搬送されたが、約1時間半後に搬送先の病院で死亡が確認された。

当時、男性は4人で作業していて、厚手の長袖・長ズボンにヘルメットとフェースガード、手袋を着用していたが左手の甲を刺されたという。死因はアナフィラキシーショックとみられていて、警察では身近で起こる可能性があると注意を呼び掛けている。

 

驚いた薬剤師

このような痛ましい事故を無くすために、一度ハチに刺された人は特に注意する必要があります。

でも、だからといってコロナ自粛みたいに、家に引きこもっていることは困難です。

そもそも、ハチに刺されるのが何でそんなに危険なのでしょうか。

 ハチに刺されるとどうなる?

ハチに刺されると、【抗体】というものができる

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなどに刺されると、ハチ毒によって体内に抗体が作られてしまいます。

【抗体】が暴走してしまうと、ショックで死亡することがある

そして再びハチに刺されたときに、アナフィラキシーという強烈なアレルギー反応が起きることがあります。
この場合は、重症化して死亡するケースもあります。

 

ハチといっても、バカにはできないことが分かります。それではどうすればいいのでしょうか?

ハチに刺された経験のある人の対策

対策方法は、病院で【エピペン注射】を処方してもらう

エピペンは、アナフィラキシー症状が現われたときに、ショックによる死亡リスクを抑える効果が期待でる注射薬です。

注射なので、使い方を事前に聞いておく必要があり、常に携帯してすぐに使用できるよう練習しておく必要があります。

心配な人は、かかりつけの医師に相談しておきましょう。

ハチに刺された経験はないが、不安な人

病院に行くまでもない人は、自分でできる対策をしましょう

エピペンは、医師の処方が必要な注射剤です。

過去にハチに刺されたことのない人など、危険性がなければ処方されません。

 

もし、これから山へ、草むらへ出かける可能性がある場合は、次のグッズをお勧めします。

海へ 山へ 遊びに行く前に用意しておきたいアイテムです

 

ポイズンリムーバー 虫刺されの応急処置

コチラは公式サイト↓

インセクト ポイズンリムーバー(サイト)

 

created by Rinker
ドクターヘッセル
¥1,064
(2024/07/13 09:14:02時点 Amazon調べ-詳細)

これは、ハチなどに刺されたときに毒を吸い出すためのものです。

何回も繰り返し使用できます。

ハチだけでなく、アブやブユなどに刺されたときにも使用できます。

毒を吸い出すので、その後の腫れ方が違ってきます。

アウトドアーをする人や、虫の多い田舎では割と必需品で、ご存じの方も多いかもしれません。

草むらや、山へ入る時は、ぜひ携帯しましょう。
子供にも安心して使えます

 

抗ヒスタミン剤、ステロイド軟こうも、あった方が良い

日本内科学会雑誌第101巻第12号・平成24年12月10日

https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/101/12/101_3570/_pdf

ここには、アナフィラキシー時の対応方法が示されています。

このなかで、あくまでも補助的な位置づけとして、抗ヒスタミン剤の内服摂取も取り上げられています。

抗ヒスタミン剤って、アレルギーの薬ですよね
よく風邪薬や鼻炎薬などに配合されている一般的な成分です

抗ヒスタミン剤 レスタミンコーワ糖衣錠

市販ではこちらが有名です。

created by Rinker
レスタミン
¥719
(2024/07/13 09:14:02時点 Amazon調べ-詳細)

  • 刺されてすぐに飲めば症状が軽く済む可能性があります。
  • 金額も安価です。
  • 5歳から使えます。

受診までの間の対策として、携帯しても良いと思われます。
(補足:アレルギー全般に効果があるので、湿疹や鼻炎症状でも使用できます)

 

ステロイド軟こう フルコートF(青いチューブ)

 

また、患部の腫れを抑えるためには、ステロイドの軟膏も有効です

市販されているもので一番強い部類の軟膏に、フルコートFがあります。

塗り薬は、ポイズンリムーバーで毒を吸い出した後に塗布します。

これもなるべく早めに塗布することがお勧めです。

フルコートF軟膏は年齢制限がないので、子供から大人まで使用できます。
(長期連用は不可 一時的な使用にしましょう。)

created by Rinker
田辺三菱製薬
¥856
(2024/07/13 06:11:37時点 Amazon調べ-詳細)

すぐにフルコートFを塗れるかどうかで、その後の腫れ方が全く違います。

とにかく早く!がポイントです。

最後に

 

過去にハチに刺されたことがあり不安な場合は、医師に相談しておきましょう。

自分でできる対策をしたい方は、

  • ポイズンリムーバー
  • レスタミン錠
  • フルコートF軟膏

この3点セットがお勧めです。

created by Rinker
ドクターヘッセル
¥1,064
(2024/07/13 09:14:02時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
レスタミン
¥719
(2024/07/13 09:14:02時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
田辺三菱製薬
¥856
(2024/07/13 09:14:03時点 Amazon調べ-詳細)

それぞれ、販売元で説明を受けてから正しくご使用ください。

 

全部購入しても2000円~3000円程度です。

ハチなどによるアナフィラキシーショックまでいかない人も、虫刺されでいつもひどく腫れる人は、携帯しておいても良いと思います。

女の子とキャンプに行ったときに、虫刺されをサッと手当てしてあげるとポイント上がります

翌日「どうだった?」とさりげなく連絡できます(笑)

 

「刺されたところを爪で×ってすると良いよ」とか嘘をおしえると引かれます

スミマセン さいごのは余談です

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

戻る